fish-buddha’s diary

主にtwitterで書くには長くなり過ぎる長文をこちらに書いています。

限界独身関東圏宿(最終更新:12月29日)

旅行を「帰宅しなくて良い(翌日に持ち越す)飲み会」と捉える様になってから、宿について観光だとか眺望だとかを求めることはなくなり、どれだけ東京から近いか、どれだけ安いか、4人以上一部屋で宿泊できるか、温泉が付いているかくらいしか気にならなくなってしまった。

 

そこでそうした限界独身観点からチョイスした行きたい宿を自分用のメモも兼ねてまとめたいと思う。(一つも行ってないのでその点は御承知おき願いします)

 

お茶の水ホテル 昇龍館 https://www.familyhotel.jp/

和室A

大 浴 場

朝食付プラン6,600円。都心から近いというか都内(お茶の水)。写真見た感じ設備も綺麗で行かない理由がない。

 

②割烹旅館 水明荘 https://hpdsp.jp/suimeiso-noda/

一泊二食付8,800円。千葉県野田市。温泉が露天でこそないものの天然で24時間入浴可能。食事は部屋食で割と豪華な上に、庭には鯉の泳ぐ池もある様子。行きたい。

 

③町田屋旅館

f:id:fish-buddha:20211228173534p:plain町田屋旅館

一泊二食付9,000円。埼玉県比企郡。施設自体は温泉は無いのだが、近隣温泉(玉川温泉)を楽しめる。

 

④旅程みかど

f:id:fish-buddha:20211228174030p:plain

旅亭 みかど - 本蓮沼/旅館/ネット予約可 | 食べログ

一泊二食付6,300円。板橋。懐石もやっており追加料金で食えるらしい。やはり入浴施設は無さそうだが、温泉施設さやの湯処が近所。

 

⑤奥むさし旅館

(5人以上の場合)一泊二食付6,800円。飯能。ゴルフ場が近いらしい。値段の割に施設は綺麗だが恐らく交通費でツーペイになってしまう。

 

⑥岩倉温泉ままだや

(4名)素泊まり一泊6,600円。青梅市。食事が豪華な様で2食付にすると一気に7,000円+。清潔というよりは風情がある感じ。

 

⑦まぐろのお宿 さんご荘

f:id:fish-buddha:20211229001623j:plain


f:id:fish-buddha:20211229001633j:plain

一泊2食8,500円。三浦半島城ヶ島。ここにきてマグロを食わないで帰るのはあり得ず、実質的にはまぐろ尽くしコース10,500円から。風呂等はおまけ程度の様子でとにかくマグロ。

 

⑧万葉の湯 はだの

露天風呂

リラックスルーム

(4名以上の和室利用)で休前日でも素泊まり一泊8,000円。秦野。飯は館内の飯処があり、温泉は言わずもがな。皆大好きリラックスルームもあるぞ!

 

⑨ホテル湯元

(3名以上)5,100円という驚愕の安さで温泉も充実しているが、凄い場所にあり設備は立派な様だが古いと噂。

 

見つけたら追加していきます。